UQモバイルの速度や料金に関する実体験報告

UQモバイルって?

UQモバイルはAUから回線を借りて格安SIM、格安スマホを提供するMVNOの一つです。一般的な携帯電話会社からの乗り換えで契約すれば、毎月のスマホ代金もぐんと安くなることが想定されるサービスです。毎月1,980円の使用料で利用できる格安SIMが注目を浴びています。しかも通話料込みの価格ですよ!?UQモバイルは、キャリア3社であるAUの回線を利用しているため、通話のクオリティや電波の範囲などはAUと同じです。しかもUQモバイルは、無料通話が付いたプランもあるので、魅力倍増です。そんな訳で、今回は、UQモバイルの速度や口コミをまとめてご紹介していきます。少しお付き合い頂ければと思います。

AU回線を使った格安SIMサービス!

格安スマホのUQモバイルは国内通信業者最大手のAUとその回線利用契約をしています。気になる通話品質もAUと同じなため、AU回線というサービス範囲が広範囲となっており、県外になることもほとんどなく不自由なく安心して使用可能です。現在AUのスマートフォンを使用しているのであれば、多くの機種ではそのまま利用しUQモバイルで使用することができます。もちろん、セット販売されているスマホを購入することでも利用できます。AUのスマホを持っているのであれば、SIMカード単体契約のみで今までどおり使えるので、新たにスマホ本体を購入する必要もありませんので、とてもお財布にやさしい乗り換えということになります。信頼のAU回線を安く利用できる格安スマホサービスということですね。

VoLTE(ボルテ)に対応

UQモバイルで話題の、VoLTE対応プラン。VoLTEは、今までの通話の音質に比べて断然良くなった、新しい通話技術の名称です。従来の方式では、300Hz~3.4kHzの音声しか拾うことが出来ませんでした。このVoLTEは、50Hz~7kHzの音質を届けることが出来るようになっています。簡単に言うと、とても高音質な通話することが可能になっているということです。VoLTE対応はUQモバイルにとって最大なメリットともいえるのです。

データ容量繰り越しが可能

UQモバイルのいいところは、データ通信量が翌月にも繰り越せるようになっているため、月によってデータの使い方が多かったり少なかったりする人でも、気にすることなく利用できて安心ですね。実はターボ機能というちょっと便利が機能がUQモバイルにはありまして 、使用中に意識せずとも裏で通信速度が高速、低速と切替わっているのです。この機能を使えば無駄にデータを消費してしまうのを防ぐことができるので非常に便利です。

UQコミュニケーションズの格安スマホの料金

UQモバイルの料金や初期費用・通信速度をご紹介していきます。今、ご利用中のスマホの料金と比べて、どれくらい携帯料金を抑えることが可能になるのか、比べてみて、お得感を実感して下さい。どれだけ節約できるか、UQモバイルの料金プランを見てみましょう。

UQモバイルの料金プランと初期費用

UQモバイルのプランは、格安SIMには、データ通信専用SIMと音声通話付きSIMの2種類があり、料金プランも異なります。音声通話機能付きSIMだと090や070、080といった携帯で使っている番号が使えるので、従来のキャリア端末と同様にご使用されたい場合は、音声通話可能なSIMを選ばなければいけません。音声通話SIMの月額プランは、データ無制限+音声通話プランで2,680円、データ高速3GBプランで1,680円となっています。

データ専用SIMの月額費用は、データ無制限プラン:1,980円、データ高速3GBプラン:980円です。

UQモバイルの解約縛りについて

UQモバイルの最低利用期間と解約手数料、これは頭に入れておいてくださいね。データSIMの場合、利用期間の縛りはありません。解約手数料は無料なので、安心です。かたや通話SIMは、12ヶ月間が最低利用期間となっています。最低利用期間の1年を待たずに解約したい場合は、9,500円の違約金がかかりますので、ご注意ください。決められた期間が自動で更新されてしまう、他キャリアと比べ 、13ヶ月以上経てば、いつ解約しても違約金が掛からないのは嬉しいですね。

UQモバイル速度について

世の中には数多くのMVNOが存在しますが、UQモバイルは、速度が速く使い勝手が良いことで知られております。格安SIMアワード2015の受賞結果を見ても分かるように、通信速度部門において、1位を獲得したのが、このUQモバイルなのです。MVNOを選ぶときに通信速度が速いものを選びたいのであれば、ぜひお試しいただきたいのがこのUQモバイル。これから、MVNO・格安スマホと言ったサービスが更に広がっていきそうですね。

UQモバイルの72時間制限

MVNO・キャリアともにそうですが、全ての利用者に偏りのない通信サービスを提供するため、一部のユーザーが大量にデータのダウンロードをしようとした場合などに、回線スピードの速度制限をかけるという規制を行っているのです。これは、直近3日間(直近72時間)で使用したデータ通信が、予め決めれた容量を超えてしまったユーザーにたいして、通信速度を制限しています。ここ3日間でのデータ使用量が一定の値を下回れば、通信制限は解除されます。普通の使用方法を守っている限り、制限に該当するかどうかは、そんなに心配しなくても大丈夫でしょう。UQモバイルの場合、各プランごとの規定値は決められておらず、各プラン共通で3日で6GBが規定値に設定されています。

UQモバイル評価

UQモバイルが一番力をいているところは、何といっても通信速度が速いことでしょう。口コミを見ても、通信速度の速さに対する評価の声が目立ちます。料金プランは他社より少なく、月々の携帯料金の安さにおいては他のMVNOには劣るものの、総合的に考えてみても、魅力的でかつ格安SIMであるといえます。通信速度を優先する人にとっては、重要な格安スマホとなってくるでしょう。

満足度が高い高速通信のスピードは必見

UQモバイルの一番のセールスポイントとは、高速データ通信が他のどのMVNOよりも安定しているという点です。私が使っているいろいろなSIMの中でも、高速で快適な通信が可能なため、必然的にUQモバイルのスマホを手にすることが、最も多くなっています。もし、知人や家族などに、お勧めのMVNOを聞かれたとします。最も良いMVNOはどれ?と尋ねられたら、自信をもってUQモバイルを推奨するでしょう。UQモバイルは他のMVNOよりも月額料金が高い短所もありますが、快適かつストレスのないことを考えてみたら、コスパもいいものだと思います。

間もなく締切のキャンペーン!