U-mobileの速度や繋がりやすさに関する評判

Umobile料金と解約

Umobileの利用に掛かる料金やその他費用について、ご説明していきます。今使っているスマホの料金と比べて、月々にかかる費用をどれくらい抑えることができるのか、確認してみてください。これから、Umobileの料金プランを見てみましょう。

Umobileの月額費用

Umobileの月額プランは、格安SIMカードには、データ通信専用のSIMと音声通話付きのSIMの二つに分かれており、それぞれ料金も違います。データ通信専用SIMは専用のアプリを入れなければ基本的に通話ができませんし、いろいろと制約も多くなります。一方音声通話SIMならば、070/080/090で始まる電話番号が利用でき、docomoやau、SoftBankを使用していた時と同一の番号を利用したい時は、データ専用SIMを選択すると使えませんのでご注意ください。音声SIMの月額プランは、3GBプランで、1,580円、5GBプランで1,980円、LTE使い放題プランで2,980円、LTE使い放題プラン2で2,730円となっています。

データ専用SIMの料金プランは、1GBプランで790円、5GBプランで1,480円、LTE使い放題プランで2,480円です。

音声通話のできる音声SIMのLTE使い放題2プランは1年間解約できないという条件がつく代わりに、月額料金がLTE使い放題プランよりも、なんと250円も安く済むプランとなっております。

Umobileの解約制限について

Umobileの解約縛りと解約違約金について、説明していきます。Umobileの場合、データSIMに関しては、最低利用期間の決まりはありません。契約を解除したいと思ったら、余計な手数料を支払うことなく行えるのは嬉しいことですね。かたや通話SIMは、6ヶ月間が最低利用期間となっています。そのため6カ月以内に通話SIMを解約する場合は、違約金として6,000円が必要になりますのでご留意ください。決められた期間が自動で更新されてしまう、他キャリアと比べ 、7か月以ご利用になれば、その後はいつ解約しても違約金は発生致しません。

LTE使い放題2プランの2年縛りは?

Umobileのプランのうち、「LTE使い放題2」プランだけについては、解約に関する制限事項があるという意味で、他のプランとは少々異なります。ご利用開始月から6か月以内の解約には、9,500円の解約手数料が必要です。7ヶ月~12ヶ月目での解約の場合には、3,500円の解約手数料が発生します。プラン変更の場合にも11ヶ月以内のの場合には3,500円の変更手数料が必要になります。以上のように、LTE使い放題2プランは他のプランと異なり、最低利用期間や違約金に関する注意事項がありますので、ご注意ください。ただし、「LTE使い放題2」は12か月の解約制限がある分、月額料金がお得になるプランです。最低でも1年以上使うことを前提としている方々にとっては、オススメはLTE使い放題2プランの方になります。

Umobileの通信スピードについて

数多くのMVNOの中でも、Umobileは、262.5Mbpsのdocomo 4GLTE回線を使った格安スマホサービス。そのため、通信速度や対象エリアの点でも、十分に安心して利用できます。

Umobileでの72時間制限について

キャリアもMVNOもそうですが、ユーザーが平等にデータ通信を行えるように、データ通信を多く使用したユーザーの速度を制限しています。直近72時間のデータ通信に使用した容量に応じて、あらかじめ定められた容量を超えて通信をした利用者に対しては、データ通信速度を遅くされてしまいます。通信速度が元に戻るには、直近3日間で使用したデータの量が既定の値より少なければ解除されます。この規定量は一般的な利用であれば、超えることはあまりまりません。UmobileのQ&Aをチェックしましたが、通信制限の対象となる規定量に関する明記はありませんでした。

Umobileの気になるポイント

Umobileは格安SIMの中で人気があるMVNOで、豊富な動画コンテンツの配信サービスを行っている「U-NEXT」が提供している格安スマホサービスです。2015年に、U-NEXTは東証一部上場企業となっており、東証に上場することが可能なだけ市場の信託を受けている会社で、一気に注目を集め、人気MVNOの上位ランキングに位置するようになっています。何より、LTE回線の使い放題プランが用意されているという点が非常に珍しい特徴となっております。いつでも、無制限でLTEを使いたい方にはUmobileをお勧めします。前置きはこの辺で、Umobileの速度や評判・口コミをまとめてみました。ぜひ、楽しんで頂ければと思います。

docomo同エリアの格安SIM・格安スマホ

Umobileはdocomoの回線を使用しながら、格安料金のサービスを提供しています。そのため、従来のスマホと何ら変わることのない安定した通信品質が維持されていますし、サービスのエリアも広くカバーしており、つながりにくいといった心配は一切ございません。また、これまでドコモのスマホを使っていた人なら、ほとんどの機種をそのままUmobileで使うことができます。もちろん、Umobileが販売しているSIMフリースマホをセットで買って利用しても大丈夫です。docomoのスマホを持っているのであれば、SIMカード単体契約のみで今までどおり使えるので、また新たに機種を購入する必要もありません。そんなUmobileをざっくり一言でいってしまうと、高品質な通話品質、広いサービスエリアを持つdocomoと同じサービスを格安で受けられる非常にお得な格安スマホ、格安SIMなのだといえるでしょう。

LTEが低価格で使い放題

Umobileの大きな特徴はLTEを使い放題に出来るプランがあるという事で、他のMVNOは殆どLET使い放題というプランが無い為、いち早くこのプランを取り入れたことがUmobileが人気MVNOの地位を確立した理由の一つになっています。LTE使い放題プランは、より高速に大量のデータを通信したい方にとって、容量制限なしでLTE回線を利用できるプランは、試してみる価値のある料金プランではないでしょうか。気になる月々の利用料金は、LTEが使い放題なのにわずか2,730円とかなりの低価格です。これは大手のキャリアには全く太刀打ち出来ない、格安の料金設定です。月々のデータ量が多い方や沢山使いたいのに我慢して容量制限している方には非常に嬉しい料金設定なのではないでしょうか。日常的に高速通信を必要とされる方は、ぜひ利用を検討していただきたい格安スマホです。もっと詳しく内容を知りたい方は、Umobileの公式サイトにおいてLTE使い放題プランが詳しく説明されているので、確認される事をオススメします。

即日MNPもできる!

Umobileの大きな魅力の一つには即日MNPに対応しているってことがあります。「MNP届け出方式」と呼ばれるやり方をとっているため、ネットで簡単に手続することができ、サービス不通期間を生じることなく、MNPを行うことができるようになりました。以前は、即日MNPの切り替えを希望する場合、店頭にて手続きをする必要がありましたが、Umobileならばネット環境さえあればどこでも手続き、即日MNPが可能となっています。MNPの手続きを行う際に、しばらくの間は携帯が使えないのがネックで、乗り換えには気が進まなかった人でも、積極的にMNP切り替えをすることが可能です。即日MNPは、SIMカードが届いたら手続きでき、その方法はUmobileの会員ページから、回線切替ボタンを押すだけととっても簡単です。誰にでもできる簡便な手続きなので、より格安スマホへの乗換えが今まで以上にスムーズに行えます。

Umobile評価

Umobileには優れた利点があります。それは、LTEを無制限に使える点にあるでしょう。docomoのLTE回線を使用した高速通信が使い放題というのは、他のMVNOではほとんど取り扱いの無い、見逃せないプランです。高速通信が使い放題というプランを利用すれば、ライバル他社から乗り換えることで 、1ヶ月あたりの料金を大幅に減少させることができるかもしれません。

音声通話SIMなら、U-NEXTのポイントバック!

ユーザー数100万人超の動画配信サイト、U-NEXTで使用が可能な、U-NEXTポイントがつくというサービスがあります。LTE使い放題2プランは月400ポイント、そのほかのプランでは月600ポイントが付与されます。「U-NEXT」で作品を1本視聴するのにだいたい300円かかることを元にして考えると、2本前後の視聴料金を毎月ゼロにできるということになります。配信動画本数が圧倒的に多く、洋画・邦画、国内外のドラマ、コミック・書籍や、最新作の配信が早いのも特徴です。毎月の利用料金が3,000円ほどにしかならない契約なのにもかかわらず、400~600ポイントも還元してもらえることは、かなり高還元ポイントのサービスと言えます。

いま開催中のキャンペーン