IIJmioってネットの速度はどうなの?

IIJmioの通信速度

格安SIMサービス会社の中でも、IIJmioは、262.5Mbpsのdocomo4GLTE回線を利用した人気のサービスとなっています。そのサービスの回線速度や対応エリアに関しては定評があります。安定性を保ったまま高速通信が行える点は評判を得ており、口コミサイトでの評価にも、とてもいいことが書いてあることが多いので、なかなか評判がいいようです。格安だけど、通史速度も速いスマホをお探しの方には、IIJmioがおすすめです。

IIJmioの速度制御

IIJmioでは、最近三日間で利用した低速通信での通信量が多い場合に、通信速度に上限が設定されることがあります。しかし、高速通信利用中のデータ通信量は対象外なので、ご安心ください。利用者全てが平等に使えるように、データの通信が多すぎるユーザーがいる場合は、そのユーザーは通信速度を制限する措置の対象になります。最近3日間で使用したデータ量に応じて換算され、規定された容量をオーバーした利用者に対して、200Kbpsの速度規制が行われます。この速度制限は、その後の直近3日間の通信量が決められた量を下回れば自動的に解除される仕組みになっています。しかし、よほどのヘビーユーザーでもない限りはあまり心配する必要はないでしょうが、規制の存在を心に留めておくくらいはしておいても良いかと思います。

IIJmio格安SIMのチェックすべき項目

株式会社インターネットイニシアティブのサービスである格安SIMと格安スマホ「みぉふぉん」について紹介します。格安SIMサービスを開始したのは、株式会社インターネットイニシアティブであり、格安SIMが世間に広まる以前から利用しているユーザーならば、IIJmioという名前は聞いた事があるでしょう。「格安SIMアワード2015」の顧客満足度調査で、総合部門・最優秀賞を受賞したほどの実績があるのです。古参企業としてのブランド、丁寧な顧客サポートなどが評価されたことが、最優秀賞を受賞することできた要因です。これからIIJmioへのMNPを検討中の方の為に、IIJmioのすべてを網羅したつもりです。IIJmioのすべてがご理解頂けるかと思います。

docomo回線網を使った格安スマホ

格安SIMサービスでおなじみの株式会社インターネットイニシアティブが提供している格安SIM、IIJmioはdocomoの通信回線を使っています。そのため、通話品質はdocomo同様、高品質ですし、サービスエリアもdocomoのサービスエリアと同じ広大なエリアで使うことができます。これまで使用していたdocomoのスマホであれば、IIJmioでもそのまま使うことができます。またIIJmioでは、SIMフリースマホを販売しています。当然それとセットで購入する事も可能です。docomoのスマホを利用中の方であれば、IIJmioのSIMカードを契約するだけで今までと同様に利用することができるのです。スマートフォン本体を購入する必要がなく、今まで使っていたものがそのまま使う事ができるのはとても助かりますね。信用と安心のdocomoの品質とエリアが初期費用も毎月の支払いも格安で使えるIIJmioって凄くお得なサービスですね。

初速バーストで快適な低速通信

IIJmioの凄さを実証するものとして、バースト機能が実装されていることがあげられます。このバースト機能とは何かというと、次のようなものです。通信速度が低速化した際に、最初の3秒間ほど高速データ通信を行うことで、ウェブページの表示がより速く行われるようにする、という機能です。これにより、低速通信においても、表示速度が高速化される為、ある調査では大手検索サイトのページが表示されるまで、5秒以上の差がついたという報告があるほどですから、ストレス無くインターネットをすることが可能になるので、使って便利な評判がいい機能となっています。しかし、難点がありまして、このバースト機能は、IIJmioとDMMモバイルにしか備えられていないようです。

データ通信量のくりこし

通信データの容量はプランごとに異なりますが、時によってはあまり使用しなかったためにデータ容量がたくさん余ってしまう月もあります。そういった悩みにもIIJmioであれば、残ったデータ量を次の月に移動して使うことができます。MVNOの中には、データの次月持越しに対応していないものもあるため、これはIIJmioの魅力の一つです。無駄なく使うことができるなんて、最高ですね。

IIJmioのファミリーシェアなら、SIMカード10枚対応

IIJmioのサービスの一つ、ファミリーシェアを利用する場合は、追加のSIMが最大10枚まで可能となっています。家族が10人いるお宅ならこのllJmioに乗り換えることで、今、月々払っている料金から相当の金額が節約できることになります。一人当たりの金額はそこまで変わらないかもしれませんが、家族全員分となると、お得度MAXですね。春の新しい風に乗って、家族のスマホを一新してみてはいかがですか。サポートの評判も上々なIIJmioなら、格安スマホに対してあまり詳しくない方でも問題なく利用できますよ。オプションのみまもりパックをつけることによって子供のキッズスマホとしても安心して使うことができます。

みおふぉん料金プラン

キャリア選びには料金プランや回線速度が重要となりますが、IIJmioではどのようになっているのか説明します。現在の携帯電話料金と比べて、どれくらい携帯料金を抑えることが可能になるのか、読んで頂ければと思います。どれだけ安いのか、IIJmioの料金プランを見てみましょう。

IIJmioの月額プラン・初期費用

IIJmioの料金プランは、モバイル機器に使うSIMにはデータ通信用と音声通話機能付のものがあり、それぞれの料金は異なります。音声通話も出来るSIMは、090/080/070の電話番号が使え、通話機能が必要な携帯電話として使いたいときには、音声通話が可能なSIMを選ばなければならないことに気をつけましょう。音声通話SIMの料金プランは、ミニマムスタートプラン(3GB):1,600円、ライトスタートプラン(5GB):2,220円、ファミリーシェアプラン(10GB):3,260円です。

データSIMの月額費用は、ミニマムスタートプラン(3GB):900円、ライトスタートプラン(5GB):1,520円、ファミリーシェアプラン(10GB):2,560円となっています。

IIJmioの解約違約金

IIJmioの最低利用期間と解約手数料、これは頭に入れておいてくださいね。IIJmioのデータSIMについては、最低の利用期間の設定はありません。いつ解約しても、解約手数料は掛からないのが嬉しいですね。一方で、最低でも12ヶ月間使わなければならないのが、みおふぉんです。もし、12か月経過する前に途中解約するとなると、解約手数料9,000円取られますのでご注意ください。ただしNTTドコモ、au、Softbankなどとは異なり、縛り期間が自動的に更新されることはないので、13ヶ月以上利用すればいつでも解約できますし、違約金もかかりません。

IIJmio口コミ

llJmioのセールスポイントは、充実したサポートと知名度の高さにあります。顧客満足度の調査では、総合部門で最優秀賞を獲得しており、利用者が十分に満足している様子が伺えます。わからないことがあっても電話やオンラインでサポートしてくれるので、格安SIMや格安スマホに馴染みの無い方でも、なんら心配なく格安スマホ生活を始めていただけますよ。いかがでしょうか。

安定した高速通信と手厚いサポートが嬉しい

IIJmioの魅力を口コミから探ってみると、通信速度の安定性に加え、心のこもったサービスを提供している点でも多くの支持を得ているようです。格安SIMアワードを受賞する程の成績を残しており 他の追従を許さない顧客満足度、IIJmio(アイアイジェイミオ)が総合部門で堂々の第1位を獲得しています。これらの結果からIIJmioは、MVNOの中でも安心して選ぶ事ができる格安スマホだと言えます。いろいろとあるMVNOの中でも、IIJmioは信頼があり安心して使うことができるものです。何よりユーザーから口コミで高い評価を受けているMVNOなので、どの格安スマホ/SIMにすればいいのか悩んでいる人にとっては、絶対後悔させないと言い切れる自信に任せてください。

【まもなく締切】キャンペーン