BIGLOBEの格安SIMって何?

<h2>BIGLOBE SIMの月額プランと解約について</h2>話題のBIGLOBE LTEにはどのような料金プランがあるのでしょうか。ご紹介していきます。現在お客様がご利用中の携帯・スマホの料金と比べて、料金をどのていど低く抑えることができるか確認してみて下さい。それでは、早速、料金プランの詳細をチェックしていきましょう。<h3>BIGLOBE LTE月額費用</h3>BIGLOBE LTEの料金プランに関しては、SIMカードの種類ってデータ通信しかできないものと音声通話もできる二つの種類があるんです。070/080/090番号を使う場合には、音声SIMを選ぶことになるので、携帯電話やスマートフォンで今まで利用していた通話機能を利用する場合には、データ通信SIMではなく、音声通話SIMを必ず選択してください。音声通話SIMの月額プランは、1GBプラン(音声通話スタートプラン)1,400円、3GBプランで1,600円、6GBプランで2,150円、12GBプランで3,400円、20GBプランで5,200円、30GBプランで7,450円となっています。<br /><br />データ通信専用SIMの料金は、3GBプランで900円、6GBプランで1,450円、12GBプランで2,700円、20GBプランで4,500円、30GBプランで6,750円となっています。<br /><br />ベーシックプランでは低速通信のみが使い放題になっているプランで、ベーシックプラン以外は、LTEという高速回線である262.5mbpsまでつかえるプランとなります。端末台を除いて、初期費用は一律3,240円となっております。<h3>BIGLOBE SIMの解約縛り</h3> 最低利用期間と解約違約金について、解説していきます。解約の話ですが、データ通信専用SIMのみをお使いの場合でしたら、最低利用期間については全く気にすることはありません。解約手数料は解約時期に関係なく、無料ですので心配いりません。一方、通話SIMには利用期間が設けられており、最低でも12ヶ月となっています。12か月以内に契約を解除された際は、8,000円も、解約するのに手数料がかかってしまいます。決められた期間が自動で更新されてしまう、他キャリアと比べ 、13か月以降に解約した場合は、違約金が掛からないというメリットがあります。
<h2>BIGLOBEスマホの特徴まとめ</h2>BIGLOBE LTEはNTTドコモから回線を借りて格安SIM,格安スマホを提供するMVNOの一つです。格安スマホをうたっているだけあり、大手キャリアからMVNOに移行すれば、毎月の利用料金がグーンとお安くなることが期待できるでしょう。なんといっても毎月の代金が900円から利用できるのですから、いま、大注目なのも頷けますね。NTTドコモの回線を使っているのも一つの特徴となっていて、電波の入る範囲や通話の品質などドコモと同じなのです。BIGLOBE SIMだけのオプションサービスに、エンタメフリーという大変お得なサービスがあります。動画や音楽など通信費がかさんでしまうものを無制限で楽しむことが可能になるサービス!まだ、格安SIMに馴染みの無い方もいると思いますので、BIGLOBE SIMのすべてを網羅したまとめになりますので、BIGLOBE SIMのすべてがご理解頂けるかと思います。<h3>docomoエリア対応のBIGLOBE LTE!</h3>BIGLOBE LTEはdocomoの回線を使用して運営されています。docomoと同じ回線を利用しているので、通信の品質もdocomoと同じで、対応するエリアの範囲は広いので、つながりやすさはピカイチです。ドコモのスマホであれば、新たに機種を購入することなくBIGLOBE LTEでも使えます。それだけではなく、BIGLOBE LTEから販売されているSIMフリースマートフォンの購入でも利用することができるのでおすすめです。ドコモのスマホが手元にあるなら、BIGLOBE LTEでSIMカードだけを契約すれば、今までどおり使えますし、新しくスマートフォンを購入する必要もありません。格安サービスでありながらキャリア回線と同一の品質で使用できる。これがBIGLOBE LTEの強みです。<h3>格安スマホの機種が多い</h3>BIGLOBE LTEを利用するにあたって対応する端末をお持ちでない場合は、スマートフォンを新しい端末に買い換えなければいけません。BIGLOBE LTEのサイトを見ると販売されている端末は、BIGLOBE LTEの以外のMVNOと比べても,非常にたくさんの種類があります。タブレットも8インチから10インチまでのモデルを用意しており、用途に合わせた機種選択が可能になっています。<h3>高速通信量の翌月くりこし </h3>選ぶプランにより毎月使える通信量は異なりますが、月によっては、あまり使わないときもあるはずです。そういった悩みにもBIGLOBE LTEであれば、データ容量を次の月に持ち越すことができます。余ったデータ容量を繰り越せないMVNOがある中、繰り越しをさせてくれるBIGLOBE LTEのこのサービスは魅力的です。格安スマホなんだからしょうがないってあきらめないで、こうしたお得な繰り越しサービスがあるってところ、見逃せないですね。<h3>電話代が半額になると話題のBIGLOBEでんわ</h3>今話題の「BIGLOBEでんわ」は通常の通話料金が「半額!」になるサービスです。IP電話と違う点は、プレフィックス型通話というサービスがあり、電話を受けた側に発信番号がしっかりと通知されるのです。通知される番号は、いつも使用している電話番号が相手に通知されます。つまり、電話を受けた側はあなたがいつもと同じように電話を掛けてきたようにしか見えません。IP電話はほとんどの場合、番号通知が非通知とか050番号になってしまうので、相手が出てくれなかったりするので正直不便だったのですが、BIGLOBEでんわはそんなことがないので非常に使い勝手がいいです。キャリアと同じような、通話し放題も開始されました。<h3>3分かけ放題とは?</h3>日本の3大携帯電話サービス会社は、どれも電話かけ放題のプランを用意しておりますが、その他に属するMVNOの過半数はカケホーダイと言ったサービスがないのが正直目立ちます。MVNOのデータ通信料は大手大手携帯電話会社より格安で済むから家計には優しいけど、いざというときの通話料金が高そうでちょっと手が出しづらい。と、迷っている方でも納得できます。BIGLOBE LTEの新サービス、月額650円で、1回3分の通話が回数制限なく無料になるという「3分かけ放題」が登場です。この3分かけ放題のでは電話回線を使用しているので 、BIGLOBEでんわと同じく、電話をかけた側の電話番号通知に対応しており、不審に思われることなく、3分間が通話し放題になるという利点があります。BIGLOBEでんわの通話料は1分21.6円となっていますので、1回3分以内でひと月に33分以上通話する計算なら、ぜひ利用したいですね。<h3>MAX60分の無料通話つき通話パック60がお得!</h3>BIGLOBE SIMですと、3分のかけ放題サービスとは別で同じ金額で、若干異なる内容の「通話パック60」も備わっています。月額650円で1,200円分の無料通話ができるお得なオプションです。いつも平均して3分以上かからない電話しか、しないという方においては、「3分かけ放題」が断然おすすめですけど、たまに少し長電話しちゃう!という人なら、使い勝手のいい通話パック60がオススメです。自分にあった通話オプションを検討してみてくださいね。<h3>最初の1ヶ月は無料!</h3>BIGLOBE SIMでSIMの新規契約をした場合、初めの一ヶ月は通信・通話料金が一切かかりません。「初めの1カ月」が指すのは、SIMカードが到着した日が属する月です。SIMカードの到着する日次第では、1ヶ月間タダになる訳ですね。しかし、今ご利用中のスマホの解約手数料などとの関係もありますので、絶対に月初待つのがお得だとは言い切れません。時期に関しては、慎重に検討してみてくださいね。
<h2>回線速度 </h2>BIGLOBE SIMでの通信は、ドコモで使われている4G回線を利用しています。速度については、docomoと同じ回線を利用しているので、速度も信頼できます。安い料金でdocomoと同じスピード回線で利用できるので、大手携帯3社や他のMVNOと比較しても、BIGLOBE SIMの強みとなりそうですね。MVNOや格安スマホは今後更に利用しやすくなって、ユーザーの期待に応えてくれることでしょう。<h3>BIGLOBE SIMの3日制限 </h3>BIGLOBE SIMの場合、全ての利用者に偏りのない通信サービスを提供するため、多くデータを使用した人の通信速度がコントロールされました。直近72時間のうちにどれだけデータ通信を利用したかによって、 定められたデータ容量を超えた人に対して、通信の速度にリミットがかかっていましたが、嬉しいことに、この72時間制限が撤廃されました!ということで、BIGLOBE SIMには、動画等を観たあとに、3日制限の恐怖に怯える必要はもうありません。気軽に使えるのも嬉しい点ですね。

<h2>BIGLOBE SIMのキャンペーン </h2><iframe src=”http://ifrme.net/sim/biglobe/” style=”width:360px; height:50px; border:0;”></iframe>